有道床弾性まくらぎ
(B防振まくらぎ)


有道床軌道において、保守の省力化及び振動・騒音の低減を目指して、PCまくらぎの底面に弾性材を取り付けた弾性まくらぎです。
 
道床の沈下進行速度が遅くなるため、保守周期が大幅に延長できます。
振動・騒音の低減に効果があります。


関連商品 鉄道総研型D型弾直軌道(着脱式防振まくらぎ直結軌道)
  TN式防振まくらぎ直結軌道